細かすぎる書体の違い選手権

番線標沼はお楽しみいただけたでしょうか。つづいては昨今増えつつあるホームドアにおけるサインシステムの「えきもじ」見索です。

 

まずはホームドア用駅名標。こちらはホーム上の吊下型、建植型駅名標とは異なり、駅名がひらがなで表記されています。そのほか、使用書体や4ヶ国語表記などに変わりは見られず、ホームドア導入初期段階で設置された目黒線と、後期の東横線、田園都市線などにおける駅名標ステッカーのサイズ違いを除き、現時点では仕様が統一されているものと思われます。現在のサインシステムに移行する前、旧デザインではホーム上の吊下型、建植型駅名標ともに駅名はひらがなで表記されていました。漢字表記になった今、ホームドア用駅名標にかつてのサインの片鱗を見ることができますね。

次はホームドア乗降口の号車・ドア番号表記です。こちらも日本語書体が新ゴであることに変わりはなく、号車・ドア番号の書体も番線標で使われていたFuturaです。このように東急のサインシステムは基本的に新ゴ、Helvetica、Myriad、Futuraの4書体が標準であることが見てとれますね。

この4書体があれば再現も完璧。

号車・ドア番号表記部分は、駅名標や番線標と同じくグレー地に白抜き文字ですが、両数表記「10」の部分には色がついています。これはラインカラーや種別に応じて変化をするようです。さてさて、ここで少し気になる部分を発見してしまいました。写真のような10両編成1号車のステッカーをはじめ、2号車、3号車と特段変化は見られないのですが、問題は10両編成10号車です。それでは、ホームドアと車両間におけるクリアランスの取り方が話題となった田園都市線宮前平駅を例に見てみましょう。

上段の「10」にご注目ください。両数表記の「10」は従来通りのFuturaであるのに対して、号車表記が路線記号や駅番号と同じMyriadです。これにはどういう意味があるのでしょう。さっそく検証してみます。

 

「10両編成1号車」の場合は「1」と「10」で数字が違います。もちろん「10両編成2号車」もそうです。ただ「10両編成10号車」の場合は「10」と「10」で同じ数字になってしまい、同一書体を使うことによって両数と号車が混同してしまうことを避けるために、あえて別の書体を使用したのでしょうか。しかし下段をご覧ください。「5両編成5号車」と「5」が重なっているにも関わらず、同じFuturaを使用しています。もしかしたら宮前平駅のステッカーだけ書体を間違えてしまったのでしょうか。そう思い、東横線渋谷駅や横浜駅など「10両編成10号車」表記が存在するホームドアを観察するべく足を運んだのですが、こちらも宮前平駅のステッカーとおなじく両数と号車で書体が違いました。ということはデザインのテンプレート作成時のミス? いや、どうなんでしょう。

教えて! エロイ人!

やっと出口へやってきました

駅名標、番線標、ホームドア用サインと紹介してきた「えきもじの見索」も終わりに近づいてきました。それでは最後に、改札(出口)案内標をご紹介します。

 

多くの鉄道会社では「イエロー・一色」という事例が多い改札(出口)案内標ですが、東急では駅名標、番線標から、あらゆるサインにいたるまでの基本となっている「グレー地」を生かし、「改札」と記された部分のみを囲うようにイエロー地となっており、濃色と淡色のメリハリでとても見やすくオシャレな雰囲気のデザインになっていますね。もちろん書体も日本語書体は新ゴ、英字書体はHelveticaで統一されています。

各鉄道会社をはじめとする多くの交通機関や施設などで、出口へと向かう誘導サインがイエローで統一されているのは、「出口表示はイエロー」と規格化されているためです。なので出口に迷ったときはイエローの案内板を目印に向かえば良いということですね。なお、出口の多すぎる駅はこの限りではなく...。

 

そう、出口の多すぎる駅といえば渋谷駅。副都心線との直通運転開始にともない、東横線が地上から地下へと移転したことによって迷路化しつつあります。そんな渋谷駅には東急線のほかの駅では見ることのない独自仕様のサインも。こちらもぜひ見索して行きたいのですが、このままでは永遠に終わらなくなってしまうので、また別の機会にじっくりと見て行きましょう。に、逃げてなんかいないですよ!

次のページへ

文・写真 _ 石川祐基 | 公開日 _ 2016.05.25

いい電の、

いい文字。

えきもじの見索

京成電鉄編

えきもじの見索

京急電鉄編

擬もじ化フォント

GINZA_01

えきもじの見索

東急電鉄編

考察内容はもじ急行の見解に基づくものであり、実際と異なる場合がございます。また記載されている情報は特記事項を除き取材当時のものであり、現状と異なる場合がございます。