1984年(昭和59年)にデビューし、30年以上もの長い間、東京メトロ銀座線の第一線として活躍をつづけてきた東京を代表する地下鉄車両01系。現在では後継の1000系へと置き換えが進み、徐々にその活躍の場を狭めているものの、30年以上も前の車両とは思えない洗練された直線的なデザインは、今もなお古さを感じさせません。近年では熊本電鉄への譲渡など、第二の人生を送る仲間も増えた01系をいつまでも手元に残しておきたい。そう、手元に。そこで「もじ急行」では銀座線01系をコンセプトに、擬人化ならぬ「擬もじ化」したオリジナルフォント「GINZA_01」を制作いたしました。ウェブに、同人誌に、銀座線に関わらずとも、いろんな場所でご自由にお使いください。

銀座線01系と言えば、直線的な前面と斜めにカットされた屋根(肩部)が特徴的。もちろん「GINZA_01」もほぼすべてのエレメントを直線で構成し、角も斜めにカット。01系の車両と並べてみれば、きっとお似合いになること間違いなし? どことなく漂う「工事現場のような雰囲気」は、駅のホームを移動させる大工事を行っている銀座線渋谷駅をイメージ。そして「GINZA_01」のもっとも特徴的な点と言ってもいい「スクエア感」は、01系がデビューした1980年代当時の近未来的な印象も与えてくれるはず?

「GINZA_01」はすべて大文字の英字フォントですが、銀座線の頭文字「G」には「通常のG」と、路線記号を彷彿とさせる「丸印のG」の2種類を用意しました。場面ごとに使い分けてご使用ください。例えばあんなロゴ、こんなロゴ、同人誌のタイトルに、パターン模様など、使い方はもちろん自由。「GINZA_01」を手に入れたその日から、使い方しだいでいろいろなデザインが楽しめます。ぜひ「GINZA_01」で素敵な文字遊びを。

「GINZA_01」はどなたでもご自由にお使いいただけますが、以下のものは別途契約が必要となりますのでご注意ください。

・本フォントを使用して商標登録・意匠登録をする場合。

・本フォントをテレビ放送・ゲームソフト・アプリケーションで使用する場合。

上記は今後更新する場合がございますので、ご了承ください。